リゲイントリプルフォースの主成分や効果は何?

リゲイントリプルフォース 主成分 効果

 

朝起きて、なんか疲れが抜けないなぁ?と感じることありませんか。

 

仕事にも遊びにも20代の頃はフル活動していても翌日まで疲れが残らなかったのに、40才を超えると感じ方が変わってきた…という方、多いのではないでしょうか。

 

老化にはまだ早い年齢でも、疲れがたまる現象は起こります。

 

疲れていても仕事も家事も育児もやることはてんこ盛り!自分の楽しみのための趣味の時間も欲しいのに・・・と欲はあっても疲れの回復が追いつかず思い通りに行かない。

 

そう感じているなら、リゲイントリプルフォースを試してみませんか?

 

 

いつまでも若々しくいたい人ほどリゲイントリプルフォースで、疲れを貯めない健康的な日々を送っています。

 

ビジネスマンはもちろん、著名人でもリゲイントリプルフォースを愛用している方が多いようです。

 

例えば見た目も気力も若い石田純一さんもリゲイントリプルフォースを愛用者です。

 

65歳とは思えない若々しい容姿ですよね。

 

リゲイントリプルフォースの効果でしょうか!

リゲイントリプルフォースの3大成分

リゲイントリプルフォース 成分

リゲイントリプルフォースの販売元は、あの大手製薬会社の第一三共ヘルスケアです。

 

胃薬や風邪薬など商品名を聞けば、「あ。知っている!」という方も多いはずです。

 

そんな第一三共ヘルスケアがオリジナルで配合している3つの成分。

 

50年以上医療現場で活用されてきた、実績のある成分です。

 

・リバオール

・ビオタミン

・パンテチン

 

の3つです。

 

成分の名前を聞いただけではピンと来ない人も多いですよね!

 

どの成分にどんな効果がある?

リゲイントリプルフォース 成分 効果

・リバオール=エネルギーを生み出す

 

・ビオタミン=糖質を代謝

 

・パンテチン=脂肪の代謝

 

この3つの働きで、身体の疲れの原因を作り出す糖質と脂質を代謝して、エネルギーに変えてくれるのです。

 

簡単にいうと、加齢とともに身体にたまる余分な疲労原因物質を、効率よくエネルギーに変えてくれるという事です。

 

疲れもなくなり、動くエネルギーまで作ってくれるから疲労回復と予防に効果があるのですね。

 

一日たった2錠、1回を継続すると体内で変化が起きてきます。

糖質と脂質がどうなるの?

リゲイントリプルフォース 糖質 脂質

糖質とか脂質とか、健康診断やサプリの説明でよく聞くけど何がよくないのか?

 

もう少し詳しくお話しましょうか。

 

糖質というと何となく「メタボ」とか「血糖値」などが思いつきそうですが、実は疲労にも密接な関係があるのです。

 

体に余分な糖質がたまっていくと、体内のタンパク質とくっついて老化物質が発生します。

 

これを糖化といい、疲労の原因物質となるのです。

 

リゲイントリプルフォースに含まれるリバオールとビオタミンが糖に、パンテチンが脂質に働きかけ、糖と脂質を活性化して生命活動のエネルギーとなるATPを合成してくれるのです。

 

持ち運びも便利で1日2錠のお手軽サプリ

リゲイントリプルフォース 便利 お手軽 サプリ

リゲイントリプルフォースは1日1回2錠を飲むだけです。

 

ドリンクではなく錠剤ですから携帯も楽ですし、外出先など場所を選ばす飲めます。

 

リゲイントリプルフォースを飲み始めてから疲れにくくなった!という喜びの声も沢山届いています♪

 

即効性のある薬やドリンクは異なるので、まずは毎日飲む習慣をつけて継続することがポイントです。

 

最後に

リゲイントリプルフォース 最後に

疲労の原因となる、糖質と脂質を体のエネルギーに変換してくれるリゲイントリプルフォース。

 

疲労感もなくなり、集中力や気力も維持できると好評のようです。

 

>>【初回55%OFF】リゲイントリプルフォース公式サイトはこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*